2006年07月20日 (木) | Edit |
ic1.gif


この記事はブロモーション[BloMotion]の紹介記事です.


自毛植毛とは・・?髪の薄くなった部分に、後頭部や側頭部から採取した毛髪を植毛することで薄毛治療の決定的な治療法と言われています。たとえば かつらのように 人工の毛をかぶるのではなく また
人工の毛を植毛するのとは 全く 異なり ご自分の毛髪で植毛するので月1cmのペースで生え続る もっとも自然な治療法なのです。10~12ヶ月間かけ密度を濃くしていくものなのです。

髪の悩みは 人それぞれですが この自毛植毛が 単発的な
治療というよりは 20年後 30年後も見据えて
植毛をデザインしていくので 今より 年を重ねていっても
自然なヘアスタイルを維持できるのです。
これが 人工の毛だと 毛髪の色も年齢と共に変化していってしまうので自毛植毛は 
息の長い 植毛だと思います。患者さんの体質に合わせて麻酔をしながらの手術なので 無痛と言うとことろもオススメポイントです。
NHT大手町クリニックのサイトに実際の治療例や治療費について紹介されているのでご覧になると よりいっそう安心できるかと思います。
NHT方式とは・・?ナチュラル・ヘアー・トランスプラントNatural Hair Transplant 略語だそうです。
薄毛で悩む多くの人が 後頭部から側頭部の頭髪は残る薄毛と言われています。とくに後頭部から側頭部にかけては薄毛を起こす基ともいえる 男性ホルモンの影響を受けにくいように遺伝子プログラムされているのだそうです。だから 側頭部や後頭部は 毛が残ってる場合が多いのだそうです。この側頭部や後頭部は生涯に渡って生え続けるようにプログラミングされている毛を 毛の無い部分に植毛するのです。植毛された頭髪は、植え替えられても 毛が生え続けるようプログラムされた毛なので 生涯にわたって ご自分の毛と同様に生え続けるのだそうです。
洗髪やパーマや調髪も 出来るというわけなのです。
本当に自然に近い治療法で 世界的にも最先端というのが 頷けるな~と思いました。



ブログ記事を書いて報酬をゲットできるサイトpress@blog
ブログのカンヅメ
ブロモーション
ブログクリップ
ブログルポ

関連記事
テーマ:薬・医者・病院等
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック