2006年12月20日 (水) | Edit |
シェアブログbaに投稿


東大螢雪会は 昭和54年に当時の東大医学部の学生さんが 中心になり
創設されたもので・・生徒1人に対して講師1人という
マンツーマンな 指導をモットーとされています。

私も家に居るので 小学3年の娘と 来年 小学校に上がる
息子の勉強を 見たりしていますが
正直言って 子供1人に付き 教育する人(教える人)は
絶対に 1人は必要と言う事は 
すごく 理解出来ます。

私は 時間を やりくりしながら 息子のための 時間を
30分程 作るようにしていますが
本当に 1人指導するには 両方の目があって ようやく
見れる・・という感じですね。

私は 受験で 予備校や進学塾と言った経験はないのですが
将来 子供が 入学するなら 初めから マンツーマンな
教育方針の所が
良いかな!と思います。



生徒1人に対して講師1人が指導に当たる「1対1指導」で
効果的に 生徒の目標達成のサポート

講師陣が 東大生・東大院生・プロ講師から成っていること。

小学生から社会人までの多様な生徒を指導していること。

予備校と聞くと 大学受験と想像しがちですが
中学受験にも
高校受験にも また専門分野の指導が 行えるのは東大螢雪会ならではですね。






この蛍雪って 言葉が なんとも 良いですね。私も
好きな言葉です。



今日の評価は何かな?(・ω・ )?



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック