--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月28日 (土) | Edit |
シェアブログbaに投稿


抜け毛の原因って毛穴に詰まった酸化した皮脂なのだそうです。
以前 テレビを見ていたら
髪の毛の薄いタレントさんが 頭の毛髪の先端を
カメラで撮影されてる・・シーンがありました。

その時 確か 薄い人は 脂が多いような事を言っていました。

脂というのは 無くても困るけど ありすぎても
困るのですね。

脂の汚れというのは 普通のシャンプーでは 落としきれないものなのです。力がないと言っても良いようです。
どんなにシャワーを じゃんじゃん かけても水と脂なので
汚れは溶けて落ちないのです。

この時点で へ~~~~へ~~~と
思いながら もっともな話ですよね。

毎日1回か2回は シャンプーをするわりには
私ってヘアケア しっかりしてなかったかも~!!

お互いに溶け合わないはずの汚れを
乳化作用で 落としていくという話に
思わず 納得してしまいました。


抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』ジャーナリストの有田さんが実際に発毛したと宣伝していたようです。


髪の毛を生やす薬ではなく 毛根の部分から 脂汚れを落とし
皮脂の汚れにくい毛根を作ってやる事で
抜け毛を少なくさせる作用があるのです。

また 髪の毛は 頭だけを 手入れするわけではなく
中国の医学にあるように
「腎は精を蔵し、その華は髪にある」
というように毎日の食事に気を使いながら ヘルシンキ・フォーミュラで髪のお手入れする。

抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』


今日の評価は何かな?(・ω・ )?



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。