--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年05月02日 (金) | Edit |
昨日、今日と スタイルシートを 使って 今まで やってみたいと 思っていたことに
挑戦しました。今まで やってみたいと 思って できなかったことなので 
8年くらい「もんもん」としていたことで ございます。

手帳

昨日 もんもん が 1つ 解消できて うれしくなったので
もう1つ やってみたいことに挑戦したら
また 出来るようになってて 超 うれしかったです。

最近、自分を 褒めるようにしているんですよ。
日記も・・一行は、ゼッタイ 褒めています。
アフィリエイトのこと 自分のこととか
なんでも かんでも 褒め褒め。(笑)


日記も 良いことで しめくくるようにすると
次の日 ページを開くのが 楽しみになります。
今まで 反省が 多かったんですよね。
「今日も 寝すぎた」とか「食べすぎて 太った」とか。

私は、主婦で奥さんでお母さんで・・
家族のだれもが 私のことを 褒めてくれませんが
私は、私のことを 褒めることが できます。

もうね~玄関に花を飾った!で 褒めて
子どもの勉強を見た!で褒めて
褒めまくりですよ。

しまいには、旦那にまで 自分がどんなに「いけてる」とか
アピールしはじめてしまい 旦那に ハテナ顔をされました。

自分を褒めるだけでなく 家族のことも褒めまくっています。

旦那に キュウリの酢の物の作り方 教えたら
最高に美味しくできたので「褒めて」
そしたら 大人なのに やっぱり 調子にのってて
おかしかったですww

キュウリの酢の物に じゃこ を入れたら
じゃこに 混じって イカかタコの赤ちゃんが
入ってたんですね・・

小4の息子に真顔で「コレ 大王いかの赤ちゃんだよ」
って 教えてるんですよね・・。そういう 
とんでもない発想 どこから 出るんだろうと
思いますが、褒めると 気持ちの良い時間を
過ごせるのだな~と思いました。

自分のことを 誰も 認めてくれない
褒めてくれないとお嘆きのあなた・・
せいぜい 自分だけでも
自分のことを 認め 褒めるべきですよ。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。