2006年10月13日 (金) | Edit |
シェアブログbaに投稿


私が中学生の時 電車で帽子がかかってて その写真を
撮ったら 写真屋さんが 『これ良いね』と褒めてくれました。
以来 私は 写真が好きになりました。

当時はデジカメじゃなくて 銀塩カメラで あまりにもこだわる
あまり セピアやモノクロ写真に 加工してもらったりしました。
これは 本当 簡単で 白黒フイルムで撮影さいたものを カラー現像してもらうと セピアに なるのですが

そんな写真好き 西ちゃんが 人生最高の 日を 迎えました!!

それは 結婚式!!ジャ~ン!

人生で一番 美しい日の 自分を 撮影してもらおうと
私は 白黒フイルムの入った カメラを 弟に 手渡しました。

結婚式が 終わり 新婚旅行が終わり
あとは カメラ屋さんに 撮りにいくだけ!!

スキップしながら 写真を 持ちに行きました。

カラーの方は 撮れてました。

しかし!!白黒の方は 半分 黒黒だったのです。

あれほど ショックはありませんでした。

だって カラーの写真なら いくらでも 友達が
後から 持ってきてくれるけど
白黒で写真を 撮ろうとしたのは 私(花嫁)本人だけで
もう どうしようも ありません。
なんで あんなに 真っ黒だったのか
未だに わかりません。

写真加工も今は
デジカメの時代で 容易にはなってきたけど
難しいソフトが使いこなせない とか ソフトそのものが無い
なんて方には オススメのサイトを見つけました。

いい色.jpというのですが
自動で写真をキレイにする機能がお試しできたので
早速 使ってみました。

先日 家族で撮った 顔真っ黒写真(`・ω・´)ボタンを押すだけで
あっという間に 色白美人に?美人には ならなかったけど(爆)
ちゃんと 普通の顔色に修正してくれてました。

修正機能の あまりの 仕事の速さに 感心しつつ
写真で遊ぶ ツールとか これは 文字や絵をペイントできるもの
フィルタをかけて アーティスティックな作品に出来たりするのも
ありました。

お金かけて買わなくても 無料の ツールで
作成出来るなんて 便利だな~~おまけに 私にも
簡単そうな操作でした。


読み物ツールと言うのがあって・・これが 写真好きには
すごく勉強になるんですよね。








関連記事
テーマ:日記
ジャンル:アフィリエイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック