2012年05月29日 (火) | Edit |
先行き不透明な 時代といいますが、将来が不安 という漠然とした
先細り感は、現代のひとたちに共通する 思いなのかもしれません。
とくに お笑い芸人は、将来が 保証されているわけでは無いし
キングコングの梶原雄太さんにしても
次長課長の河本準一さんにしても・・共通項は、ここなんですよね。

とにかく 将来が 心配 行く末が 心配な現代なのです。
年金だって 自分たちの世代は、何歳で もらえるか
分からないし、庶民すら バブルの お祭り騒ぎみたいな 時代は
浮き足だっていたし、そんな時代から、真綿で 首をしめられるように
アリ地獄に 埋まっていくかのような 時代を抜けてきた世代は、
よけいに 先行き不安を 感じてしまうのかもしれません。

河本さんの お母さん といえば この本を 思い出しましたが
せめて印税(4000万円分)が お母さんに入るようにしていたら
良かったのかもしれないですね。

【送料無料】一人二役

【送料無料】一人二役
価格:1,365円(税込、送料別)



生活保護と扶養義務・・の狭間で 道義的問題を 追求されている
お笑い芸人ですが、人間 誰もが 自分や 自分の家族 子どもが
いちばん。私も 親には、感謝は、してるけど・・
毎月 一定の金額 を どれだけ 仕送りできるか?と
言われたら 分からない というのが 正直なところ。

最終的には、みんな自分が かわいいんだと思うんですよね。
貧乏を 味わったことが ある人ほど 将来の貧乏に
不安を感じてると思うし。

私も 本当 先行き 心配っていうか・・・
今月の給料までに 食費が 足りるか どうか心配。
クックパッドで 安い食材で つくれるメニューを研究しようかな??
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可