2011年12月21日 (水) | Edit |
みなさん こんにちは・・毎日 あわただしいですね。
あわただしい年末なのに 眠気だけは しっかり
襲ってきます・・

今日は、息子の 冬休みの宿題で 百人一首があるときき
楽天市場で 百人一首のかるた(CD付き)と ちびまる子ちゃんの
解説本を 買いました・・。


百人一首を 書いた色紙を 販売すると
一番 売れるのが・・崇徳院(すとくいん)の 歌だそうです。


瀬を早(はや)み 岩にせかるる 滝川(たきがは)の 
われても末(すゑ)に 逢はむとぞ思ふ


現代語の意味は・・

川の流れが早いので、岩にせき止められた
急流が時にはふたつに分かれても、またひとつになるように、
わたし達の間も、(今はたとえ人にせき止められていようとも)
後にはきっと結ばれることでしょう・・


この 歌を書いた色紙だけ は 飛ぶように 売れるんだそうです・・
そして それを 買っていくのは、ほとんどが 女性・・
それも もう 恋なんて 絶対しないと 思われる?
40代 50代 60代 70代
オバサマたちに 大人気なのだとか。

みな 別れたり いっしょになれなかったり人がいて
いつか 逢いたい とか 願って 今の 旦那とかと
平凡に 生きてるのかも しれません。( ≧艸≦)

私には、関係ない話だけど・・。o(*^▽^*)o

ちなみに 私の 好きな1首は

かくとだに えやは伊吹の さしも草  さしも知らじな 燃ゆる思ひを 

意味は・・伊吹山(いぶきやま)のもぐさが 血を燃やし 骨を燃やし
あなたを熱く熱く 想っているのに、あなたは、
よもや 私の気持ちを ご存知ないのでしょうね。


百人一首なんて  本当 久しぶり・・
子どもたちが ちょっと 興味をもってくれたら
うれしいな~~

 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可