2011年08月28日 (日) | Edit |
みなさん こんにちは。(´ー`) 西ちゃんです。
ようやく 夏休みも 終わりに 近付いてきました。
今年は、海にも 川にも ピピっとくる流木が落ちて無くて・・・
まっすぐな木ばかりだったので けっこう 困りました。(´-ω-`)


しかし 流木で 作った 木工工作 なんとか 完成しました。

ryuuboku1.jpg

今年も 息子が 大活躍でした。ちょっと 昨年とは、思考をかえて
「昆虫の里」がテーマだそうです。

1kon.jpg

今年も お約束の 蜘蛛の巣 あっというまに完成。

2kon.jpg
4kon.jpg

写真では、あまり 伝わらないかも しれませんが
もう 本当 うっとりです・・( ≧艸≦)

0kon.jpg

土台は、爺さんの 工場に ころがっていた 腐った木です。

3kon.jpg

こういう 木の組み方って なんか ドキっとしますね。

そう 来るか??みたいな (笑)

1ryu.jpg

こっちは、1年生の 作品。
ひげを 付けたり 角をつけたり 玉?を 付けたり
息子の こだわり が いろいろ 詰まった作品です。

何回も 作り直して 何回も 組み立て直して
ようやく 作品として 提出する・・
今年も、夏休みが 終わります・・達成感で いっぱい。

夏休みの 木工工作は、面倒なだけで・・
価値を見出さない人も いるけれど・・作って 壊して
組み立てて 分解して あっちに置いたり こっちに 置いたり
出来る工程を 見てるのが 楽しい・・(私は、工作は 苦手ですが)

これから 撮影した 写真を オンラインプリントサービスで
プリントしてもらい 最後に まとめたら いよいよ 提出です。


お昼は、お爺ちゃんと 打ち上げ と 称して みんなで 手巻き寿司を
食べました。「久しぶりに 若いギャルと ごはんが 食べれて
良かった」と つぶやいていた 爺さんでした。

娘は「ギャルって 言っても 一人だけだよね??」と爺さんに
確認していました。(爆)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可