2011年08月18日 (木) | Edit |
みなさん こんにちは。(´ー`) 栃木県那須塩原市にある
安愚楽牧場 あぐらぼくじょう って ご存知ですか?昔から
100万円 預けたら 2年後は、肉をもらって出資した
6~7%の お金を もらって・・というシステムで 低金利が叫ばれる中
「高利回り金融商品」として有名だったんですよね。

しかし・・安愚楽牧場 (あぐらぼくじょう )は、
4300億円の負債かかえ 経営破綻 倒産しました。

いや 怖いですね。長年 知られているから 安心 安全 というものでも
無いのですね。

安愚楽牧場 (あぐらぼくじょう) の場合は 例の 口蹄疫のころから
怪しい感じだったようですが 配当金があったために 出資者は 安心していたようです

・・もっと 早くから 怪しいという 情報が 知れ渡っていたら
被害の金額も おさえられたのかもしれません。
元金の返金すら危うい状態になってからの発表なので
高額出資した人は、怒り心頭でしょう。
年金生活なのに・・・財産の ほとんどを出資した人もいたようです。

ぶっちゃけ 出資した金が、いくら 返ってくるのか??ってことです。
出資した人は、元金だけでも 帰ってくることを
願っているようですが、8月の配当は、停止 という通知だけのようですが
4300億円の負債だから、申し訳ございません!!!!!

土下座・・ m(_ _)m

申し訳ございませんで 済むか~~という怒りの声が
飛び交う 謝罪会見 というのが 目に浮かぶ感じです。



私が 若いころから 安愚楽牧場 (あぐらぼくじょう )っていうのは
あって・・100万円 あったら こんなに お金が 戻ってくるんだ!!!とか
牛肉ももらえるシステムに感動したものですが メリットが小さくても
リスクは、最小限に・・色々な情報に 惑わされないようにしないとな・・
と思います。最近の 私は、貯金は、1つの金融機関だけでなく
郵便局や 信用金庫や 農協に 分散し さらに 家族の通帳も
細かく 分けています。

人は、お金が 無いと 心配になる お金が無いと イライラする
お金が あると なんだか うれしい(笑)なんだか安心する・・
将来のため 未来のための 蓄えのために
結局 タンス貯金は、心配なので せっせと 貯金する・・

手元には、お金が無いので 常に 貧乏→(私)
そのへんの バランス感覚(気持ち的にも・・資産運用も)
は 大事だな~と思いました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可