2011年06月12日 (日) | Edit |
先日 注文した本が、土曜日に 届きました。
今回は、楽天ブックスで 注文しました。
配送も早くて送料無料なので、良かったです。

kaseguhito.jpg

読み終えて、すぐに 財布の中身(レシート)とか
お札の入れ方とか 変えてみました。

今 使ってる お財布は、コーチソーホーミニシグネチャーの財布
二つ折りなので・・秋になる前には、買わねば!!
3万5000円くらい した記憶があります。
今は、半額ぐらいになってるんですよねww

20万円の財布を使っている人なら、その人の年収は、4000万円
10万円の財布を使っている人なら、その人の年収は、2000万円
5万円の財布を使っている人なら、その人の年収は、1000万円
3万円の財布を使っている人なら、その人の年収は、600万円


著者は、 概ね その人の年収というのは、
今 使っている財布の購入価格の200倍に匹敵する 

という法則を 導き出します。


こんな事実を知ると・・財布には お金をかけるべきかも?
と単純な 私は、思ってしまうのですが 皆さんは いかがですか?
良い財布を買っても 財布の使い方、お金に対する意識が
稼ぐ人 稼げる人 稼げない人を 分けるみたいなんですね。


良いものを持つ 贅沢なものを持つ = 無駄遣い 贅沢 では無いのかも。

5万円の財布を持つ人は・・年収10000万円か~~ww
主婦の 私にとっては、5万円の財布を買う勇気は、ありません・・
でも 自分の身の丈より 少し、頑張った財布を買おうと思っています。

先日 読んだ 「片付けの魔法」より 読みにくい本だったので
片付けの魔法が ★★★★★なら
「稼ぐ人は 長財布」は、★★★☆☆の評価。

お金に対する 意識が変わるので、読んで良かったとは、思いましたが、
買って 読むほどじゃ無かったというのが 正直な気持ち。
皆さんも 図書館などで 見かけたら 是非 読んでみてください。

新しい財布を購入したら ブログで ご紹介します

人生がときめく片づけの魔法 を 読んでみました
稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可