2011年03月29日 (火) | Edit |
ここのところ 写真ネタが 多い ちょこっとブログです。

 写真の背景 光と影 豆知識
 キャノン デジイチ +SD HCカード Class10 が届きました。
 写真に文字フォント を入れてみる!
 レビュー記事 写真で 盛り上げりやがれ!!

今日のテーマは、今すぐ使える!web写真 知らないと損する 写真 加工のヒント

web サイトの ヘッダー画像を 写真にしている方も 多いと思います。
ヘッダー画像は、自分のサイトのイメージを伝えていますか?
先日 農家の方のブログに 遊びに行ったのですが
トマトやカボチャの写真が使ってありました。 分かりやすいですよね。

また 少年野球の情報商材を扱うアフィリエイトサイトには
野球のグローブの写真が掲載してありました。
・・ヘッダー画像は、自分のサイトのイメージを伝えるものという
認識って大事かもしれません。

ヘッダー画像に写真を使うときに 一工夫するなら
サブタイトルのテキストを ヘッダー画像の横に
添えてしまうんですね。 これだけで、見栄えが 変わり
webサイトを作りこんだ印象になります。
自分の場合は、サイトタイトルは、テキストで書き込み
サブタイトルを 写真に挿入することが多いです。

webサイトが テキストばかりだと、人は、ほとんど 読みません。
読んでくれません。よほど 読みたい記事タイトルなら 読みますが
普通は、スルーされるんですね。
だから、文章の間に 適度に 画像や写真を入れていきます。

テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真

テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
テキスト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真
(写真の説明も・・)

kanpan.png
(回りこみ画像は 右や 左に バランスよく 配置します)

アフィリエイトが目的のサイトなら 写真のサイズは、
テキストの半分位の大きさの横幅に調節すると 雑誌のようなイメージで完成します。

アフィリエイトがメインじゃないなら 
写真サイズは、大きめで・・という感じにしていきます。
1つの webサイトで 使う 写真サイズは、統一する。

イラストや クリップアートがある場合 小さいサイズに加工して
テキストに回りこませると 読み手が リズムよく 
文章を 読んでくれるようになります。

大きい写真を使い 文章を少なくすると、オシャレな雰囲気になります。
webサイト という無機質な空間を、
サイトの向こう側にいる あなた自身(作成者)が感じられるように
演出すること が 大切なのかもしれません。

imasugutukaeru.jpg
(一番 上の画層が キーボードのF1 の文字が差し色+差し色 
一番下の画像が  差し色 抜き色)

写真や 画像が 用意出来ない場合は、文字に 色を加えたり
抜き色 差し色 フォントなどで 随分 印象って 変わるんですね。
フォント 文字を入れる場合 抜き色 と 差し色を 1つの画像で
使い分けると 作りこんだ印象に変わります。

ちょっと分かりにくい解説になってしまいました・・。(^_^;)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可