2011年02月25日 (金) | Edit |
今日は、アフィリエイターの友達に 夫に専従者給与として 
給料を支払えるか?と質問されました。

個人事業主の届け出と同時に・・確か・・専従者給与の項目が
記載されていた記憶があったので、会社で給料を もらってる夫には、
NGだった気がするよ・・と 答えました。(笑)
記憶が 曖昧なのと 法改正により年々 変化することも多いので
気になる方は、専門家や税理士の方と 相談してみてくださいね。

denntaku.jpg

青色申告【65万円控除】【10万円控除】の場合・・
家族に支払った給料を全額経費にできますが
白色申告の場合 経費に出来なかった気がします。

◆高校、大学その他専修学校などの学生又は生徒である人。
ただし、昼間営業に従事する人が夜間の授業を受ける場合、
夜間営業に従事する人が昼間の授業を受ける場合
または常時修学しない場合などのように、
事業に専ら従事することが妨げられないと
認められるときは、学生または生徒である期間も専従期間に含まれます。

◆他の職業がある人。ただし、その職業に従事する時間が短いなどの関係で
事業に専ら従事することが妨げられないと認められる場合には、
たとえ他の職業があっても、専従期間に含まれます。

◆老衰その他心身の障害によって事業に従事する能力が著しく阻害されている人

・・チェックすべきは、2項目の他の職業がある人でしょう。
我が家の場合、100才と70才の 婆 が いますが、いくらなんでも
パソコンの仕事を手伝ってもらったとは、言えないし(笑)
大人は、身体障害者と精神障害者か 会社で給料をもらっている・・
子供は、皆 15才以下なので専従者給与を与えるわけにはいきません!・・
アフィリエイター家族給料を支払う扱いの場合
条件を満たしているか 確認した上で 以下の書類や 手続きが 必要となります。

夫に給料をあげる・・というより 夫に アフィリエイトを始めさせて
育て上げ?年間 20万以下の純利益なら 問題無いかもしれませんww


家族に給料を与えるための書類
青色事業専従者給与(せんじゅうしゃきゅうよ)に関する届出手続をします。

専従者給与は、青色の場合 
生計を一にしている配偶者その他の親族に 支払える 給料のことですが
(1)その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること
  (2)その年を通じて6月を超える期間(一定の場合には事業に従事することができる
期間の2分の1を超える期間)、その青色申告者の営む事業に専ら従事していること
(3)「青色事業専従者給与に関する届出書」を納税地の所轄税務署長に提出していること

白色の場合・・
(1)事業専従者が事業主の配偶者であれば86万円、
配偶者でなければ専従者一人につき50万円
(2)その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること。
(3)その年を通じて6月を超える期間、
その白色申告者の営む事業に専ら従事していること

アフィリエイトをやってる人の場合 経費や 確定申告が わからない方は、
この本が 分かりやすくて良かったです。↓↓

ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!
正直 考え方が 変わりましたねww。闇で 稼ごうなんて!!?
そんな事全然 思いませんね。从*^ω^*从

国税局参照記事:http://www.kfs.go.jp/service/MP/02/0403140000.html
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可