2006年09月28日 (木) | Edit |
シェアブログbaに投稿


Numero TOKYO
 2007年春創刊されます。
これまであった モード誌とは まったく別のカテゴリ別のジャンルとも言える本物のアート誌とでも言いたくなるような雰囲気。

キレイなだけ 美しいだけの雑誌の時代は もう終わったのかもしれません。今 新しい方向からのモード誌が
創刊される準備をしています。

モードにも デザインにも ビューティにも生き方にも・・
クリエイティブな 場所が潜在するようにあるはずです。誰しも持ってる そんな毒の部分を覆い隠すでもなく 本質や本物を追求しているように感じました。もっと言えば 毒の部分を出す事によって
本物だけが 感じ取れる 魅力を 引き出せるのかもしれません。

毒のある生き方 毒の美学 それが 本質だと皆気が付いてきているのだと思いました。
なんだか 説明を読んでるだけでも
そして 創刊される 本の画像からも
今までに無かったものへの挑戦状みたいで
ワクワクしてきました。

Numero TOKYOが いよいよ 日本に・・
そして 東京から 創刊の日を 向かえるのです。

b-4.png
Numero TOKYONumero TOKYO



Numeroは 今から8年前にフランスで 創刊された月刊誌で
感性にこだわった情報を発信し続け、プレミアム価値も高まりバイブルのように扱われているようです。

Numero TOKYOのターゲットは 20代から50代と幅広く
なんと 来春の創刊号に先駆けて 準備号が 9月28日に
プレミアムの創刊準備号なので ほとんど入手困難という感じなのですが 読書モニターの募集までされています。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック