2010年10月18日 (月) | Edit |
JTBモチベーションズ が 20歳から40歳を対象に
行った職場と恋愛に対するアンケート調査を行ないましあ。
女性に 恋人にするなら どのタイプ?が良いかという質問。

◇仕事を楽しむタイプ
◇プライベート重視派タイプ
◇アイデアタイプ
◇サバイバルタイプ
◇きちんと仕事タイプ
◇協調タイプ
◇期待評価タイプ
◇出生志向タイプ
◇目標達成タイプ
◇期待評価タイプ
◇スペシャリストタイプ
◇報酬志向タイプ

恋人にするなら仕事を楽しみながらしている「仕事を楽しむタイプ」が、一番モテて
報酬志向タイプや 出生志向タイプは、意外にも、モテナイ事が分かりました。
私が若かったころは、高収入 高学歴 高身長・・と言われたものですが
そういう 3K の男と結婚する理想 と されてきました。

実際、いずれにも 当てはまることなく、今に至りますが
幸せの イイカゲンな  巻尺やモノサシで 計っておけば OKかな?という感じ。

仕事を楽しむ人はモテルのに 出世ばかり気にする人は モテないということで
出世したら給料も上がって うれしいけど、家族サービスも ちゃんとしてほしい・・
そういう 家庭が 増えたんだろうなぁ・・・(´ー`)

夫の 家族サービスなんて 当てにしなければ、どうにか 自分一人でも
家の中は、回っていくけれど、自分は、家で仕事をさせてもらうことができて
感謝してるけど、そのあたりが 男の人と女の人の違うとこですよね・・。

娘が 「文化祭の劇で ゴキブリ役が33人中 7人も いるんだよ・・」と話していました。
私が「ゴキブリ役なんて 皆の嫌がる役だから 立候補したら 先生の評価も上がるかもよ」
と耳打ちしたら・・「最悪だ~」と言っていたけど、すぐ 先生の 意図することは何か?
と探ってしまうあたり 昭和40年代らしい(笑)( ≧艸≦)

主役を演じたい人もいれば 小道具や衣装をやりたい人もいる・・
本当 色々。
会社でも 社長になりたい人もいれば 2番手の能力を発揮する人もいるし
色々な人がいるからこそ 社会が成り立っているのかな?と思いました。





「仕事」と「恋愛」に関するモチベーション調査 PDFファイル
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可