2010年10月03日 (日) | Edit |
子供が宿題で 文化祭に出す俳句を考えていたので
秋の季語をネットで検索・・

「満月」と 出てくると 「丸い満月」とか 作るので 
それって 「冬の冬休み」とか「夏の夏休み」「春の入学式」「秋の運動会」とかって 
感じじゃない?とダメだし。

秋の季語には、ヒガンバナ(彼岸花)、秋刀魚(サンマ)、松茸も あるよと話したら
「松茸も秋刀魚も栗ご飯」も 1つの俳句に入れる子供・・ (-ω-#)y-~~~

やってられね~な。(笑)

曼珠沙華 天上の花

田んぼの畦には、ヒガンバナが咲くと 秋だな・・と思うけれど 
子供たちは「彼岸花なんて 知らない」

鮮やかに妖しく咲く花には、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、
幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、
捨子花(すてごばな)の別名があるらしい。

花言葉は、「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」
「悲しい思い出」[4]「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」

これだけ 調べただけでも 何か こう 素敵な俳句が思い浮かびそうなものだけど。

秋の季語には、「流れ星」「星月夜」「運動会」「赤蜻蛉」「蜉蝣(かげろう)」
「落鮎」「狗尾草(猫じゃらし)」「鈴虫」「吾亦紅」とか 俳句のネタになりそうな
言葉が いっぱい・・

575の短い中に 相手を惚れさせる何かを注入しないと・・」と話しました。
あまり伝わっていなかった様子・・( ≧艸≦) 
栗ご飯に松茸ごはんじゃ ただの食いしん坊。色気より食い気

伝えたいことが 多過ぎて 余分な贅肉 くっつけてしまうメタボな昨今。
シンプルに 何かを 伝えることが 出来たらいいのに。

ブログの写真に使うため 田んぼで ヒガンバナの写真を撮り
一緒に花を見ても 子供たちは、何も 感じないみたい。ダメだこりゃ!

子供は、俳句の宿題も やりかけで、テレビを見始める始末。
私の伝えたい 100分の1も 子供には 伝わらない・・(|| ゚Д゚)

早引き季語辞典(秋)

早引き季語辞典(秋)

価格:1,890円(税込、送料別)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可