2010年08月27日 (金) | Edit |
今週で 夏休みが 終わります~~小学4年生 今年の夏休みの工作は、
小枝&流木アートに 挑戦。

材料代は、接着ボンドと木工用ボンドぐらい。
本当は、針金アートに 挑戦する予定だったのですが、
やっぱり 木の ぬくもりや 木の表情には、かなわない!とばかりに
そのへんに 木を探しに出かけました。川でも 山でも 家の周りも
木の実も 小枝も とり放題。

今回は、タイミング良いことに どこかのおっちゃんが 木を 切って
捨てていたので、松の木を 調達。

芸術は、爆発だ!!夏休みの工作

koeda1.jpg

この時点で 大興奮の 私!!

koeda2.jpg

意外にも?几帳面な 息子。私とは、大違い。

koeda4.jpg

koeda3.jpg

koeda6.jpg

トンボの羽は、かんなくずをもらって 準備!!
なんと インターネットでは、かんなくず すら 売れるようで
楽天市場では 一箱 270円で 販売されていました。

tonbo1.jpg
ちなみに トンボの胴体は、若狭湾 水晶浜の 流木。
いかにも トンボっぽい!!
目玉は、お茶の実で・・家の裏に いけば いくらでも 調達できる。

tonbo2.jpg

tonbo3.jpg

koeda6.jpg

koeda7.jpg

続いて 蜘蛛(くも)胴体も目玉も 松ぼっくり。

kumo1.jpg

脚を くっつけて 完成。

kumo.jpg

こういう風に 写真を用意すると 作りやすいみたいね。

kumo2.jpg

簡単そうに 書いていますが、木工用ボンドは、すぐに くっつかないので
何日も 何日もかけて 作っていました。

今日 蜘蛛を くっつけたので 明日 ようやく 完成 長かったなぁ(´ー`)
いろいろな木工工作の本が 出回っているけれど どれも 参考にならなかったなぁ。

森の工作図鑑(vol.1)

大人も子供も 気持ち良く 脳みそを 解放する・・

作品展に行くと 大工さんが 作ったような 作品が 並んでいることが
あって ビックリするけど、純粋に 好きだなぁ 子供の作品って。

誰かの心に 響くもの・・それは、学校の先生でも 友達でもなくても
良いと思ってる。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可