2010年07月08日 (木) | Edit |
テレビを見ていたら 悪質な ほめほめ商法 や ほめあげ商法を紹介していました。
「あなたの作品 見ましたよ」「素晴らしいですね」と俳句や短歌の作品を
ほめちぎり 新聞や雑誌に 掲載するお金を 100万円以上
つぎこんでしまう人も いるのだそうです。

財産をつぎこみ 家族が気付く 褒めほめ詐欺・・いやはや
本当に身につまされますね。
年齢とともに 褒められることって少なくなる(と思うし)
山のように 高くなっていく プライド( ≧艸≦)

でも 人間は、いつでも 誰かに 認められたい 褒められたいもの。
それは、子供でも 大人でも 先生でも 同じなんですね。

自分より 年上の人にも、気持ち良くなる
褒めるツボや言葉を 心得ていれば 人間関係は 今より
良好になり 自分も かわいがってもらえ 一石二鳥かもしれません(笑)

褒めほめ言葉の パターンは こんな感じ(私が考えたわけでは ありません)
↓↓
・他の方と違って 言葉の使い方が 違いますね。
・普通なら ○○と表現するのに あなたの 表現の仕方は、あなたの心情が よく あらわれていますね・・

まぁ こんな 感じらしいのですが、自分の中で 気に入ってる俳句とか短歌を
具体的な言いまわしで 褒められたりすると ツボを刺激してしまうわけですね。

人間ってのは、自尊心をくすぐられたいものなのです。

しかも 熱心な作者ほど 勧誘に乗りやすく 狙われやすいそうですよ。
長男 長女は 長子で 自分が しっかりしていると思っているから
悪質な詐欺にあいやすいんですね。

俳句や 短歌ばかりでなく 書道が趣味の人も 要注意
立派なトロフィーがある日突然送り付けられてきた・・

「○×新聞です あなたの作品が 過去10年間の作品の中でグランプリに輝きました。
再度 掲載したいので 50万円の掲載料・・」と書いてあり
50万円 振り込んでしまう・・

巧妙な手口と脅し・・対策としては、褒められて うれしくならないように
契約する前に家族と相談すること 
契約後 無効にするのに時間と手間がかかるので
早めに 国民生活相談センターに 電話をかけてみるなど
対処すると良いようですよ。

評価が低い あなた・・
褒めほめ フラストレーションに 気をつけて。( ≧艸≦)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可