2010年02月10日 (水) | Edit |
皆さん こんにちは!(´ー`)  西ちゃんです。
先日 ブログ の サイドバー に ある リンク先の 確認をしました。
今年は、4年目に 突入する ちょこっと ブログ。

リンク先のブログは、昔は、更新されていたのに
削除されていたり 半年以上 更新されていなかったり 
ブログの内容を 一新 されている方など 様々で
1割ぐらいは、整理させて頂きました。

長く 残るものを 作成していきたいものです。
自分の場合は、99%ぐらいは、リンクをお願いされてから
リンクを張っている・・という(無精者&面倒くさ~がり)(≧ο≦)



人気サイト人気ブログの管理人さんは、
お気に入り に入れて」とは、言わずとも お気に入りに追加され
リンクもされて 人が集まる状態を ごく自然に 作りだしているのです。




ブログやホームページで大事なことは 以下のようなこと・・

◇ブログを カスタマイズしている 
ブログでも ホームページのようになっている
◇ページのデザインは、ページごと 記事ごとでは 無く 
サイト全体にスタイルシートを使用し統一感を持たせる
◇アンカーテキストは 青系に 下線
◇キーワードを意識した テキストリンク◇記事から 過去記事に リンクを張り アクセスを増やしている
◇記事の中に 意識して キーワードを盛り込むが 入れ過ぎない

ホームページの場合は 以下の項目が 大事。

メタタグ(META keyword)は、5~6個
メタタグ=概要(META description)は、80字程度
画像には、ALT属性を記述
◇記事の中に 意識して キーワードを盛り込むが 入れ過ぎない
◇サイトマップの作成、設置(Google、Yahoo! )

ブログ ホームページ共に 大事なことは
ユーザビリティを意識したページ作り

ブログやホームページで大事なことは、
訪問者にとって 何かしらメリットが あると いうことですよね?

知りたいことを 調べたかった 
欲しいものを探していた
欲しいものの 詳しい情報が 知りたかった・・
ブログやホームページを 作る時、
訪問者が 探し求めていたものを すんなり 提示してあげれば
買ってください!と 言わなくても 購入されたり
見に来て下さい~と 呼びかけ無くても 訪問されたりするものだと
思うのです。

SEOは、実は、4年前と いまと 基本的なことは
あまり 変わっていなかったりします



著書の あびるやすみつ さんは、もう 6年も前から 訪問者にとって
見やすい 使いやすいサイト ユーザビリティ (usability)の重要性を
強く 語っておられます。ユーザビリティというのは
訪問者目線 ユーザー目線 と解釈すれば 良いと思います。

サイトの 向こう側に いる 訪問者を 意識すること
そういうのが 大事なのかもしれません。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可